桧原湖のペンション オーベルジュ渓翠館
01シーズン渓翠館釣りコンテスト結果です。
読んで字のごとく一番大きいサイズのスモールを釣った方が優勝です。
優勝者には私達がちまなこになって探して来たズイールのチマチマサーブメガバスのポップX・ちょっとプレミアがついているっぽい色(GGデッドリーブラックシャッド)のドックXJr.コアユ・そしてリピーターの三上さんから協賛していただいた同じくメガバスのグリフォンを用意しました。
2位の方には下で紹介している三上賞を用意しました。
3位の方にはまだ正式決定ではありませんが私(オーナー)が作ったルアーを用意する予定です。


祝優勝!
三上さんを僅差で破り優勝したのは陸ッパリ王の沖田さんが8月19日に釣った43cmのスモールです。これで夫婦揃って優勝!しかも二人とも陸ッパリです。2連覇を目指して来シーズンも挑戦して下さい。
祝準優勝
「三上賞」と「外道賞」でおなじみの三上さんです。5月19日にいかり潟で偶然見つけたネストを狙っての42.5cm!
三上さん、来シーズンこそは優勝狙ってがんばって下さい。
祝第3位入賞
私(オーナー)の弟子の川田さん(川田賞も提供していただいてます)が7月30日に釣った38cmのスモールです。3年前は初心者だったのにここまで成長しました。来シーズンは念願の40アップを釣って優勝して下さい。打倒陸ッパリ王!
堂々の第4位
昨年40アップを釣っている宮地さんが5月15日に釣った36cmのスモールです。来シーズンは40アップを釣って優勝して下さい。お待ちしています。
女性限定で一番大きいサイズのスモールを釣った方が優勝です。優勝者にはこれから私達がちまなこになって探して来たズィールのアライくん・チマチマジタバタアライくん(尾っぽラトル変身セット付き)・アライくんキーホルダーを用意しました。
2位の方には下で紹介している川田賞を用意しました。
3位の方にはまだ正式決定ではありませんが私(オーナー)が作ったルアーを用意する予定です。





祝優勝!
レディース賞の優勝は沖田さんが釣った41cmです。実は私(オーナー)も釣った瞬間を目撃しました。この日は39cmも釣って絶好調の一日だったそうです。来シーズンも夫婦揃って二連覇に挑戦して下さい。
祝準優勝
準優勝は佐々木さんです。7月30日に釣った35cmのスモールです。初スモールがこのサイズでとても感激していました。来シーズンは優勝目指してがんばってください。
祝3位入賞
第3位は野村さんです。5月26日に釣った32cmのスモールです。しかも自己記録も更新して大喜びでした。彼の三上さんは準優勝でした。来シーズンはカップルで優勝目指してがんばってください。
レディース賞堂々のの第4位は6月8日に渡辺さんが釣った29cmのスモールです。プリプリのプリスポーンバスでした。プロトーナメントの様に重さで勝負していれば2位の方といい勝負ができたかねしれません。また来シーズンの挑戦お待ちしています。
レディース賞堂々の第5位は尾上さんが5月15日に釣った26cmのスモールです。実は尾上さん、昨年40アップを釣っています。彼の宮地さんとともに優勝を狙って来シーズンのリベンジお待ちしています。
下の外道賞で大鯉を釣ったリピーターの三上さんからこの時釣りコンテストに協賛品を提供していただきました。全てメガバスのルアーで、写真左からディープX100・ライブエックスリバイアサン・ポップXです。それとほとんど使っていないタックルボックスも付けて頂きました。三上さんありがとう。と言う訳でこの賞品を「三上賞」とさせていただき、「大物賞」の第2位方への賞品とさせていただきます。ただし三上さんが2位になった場合三上賞はいらないそうなので3位の方の賞品になり、三上さんには3位の賞品をプレゼントしますのでご了承下さい。
リピーターの川田さんからも釣りコンテストに協賛品を提供していただきました。写真左のアライくんプラモデルです。川田さんありがとう。それに私(オーナー)の奥さんが何度か使ったジタバタアライくん(多少キズ有)を加えて「川田賞」とさせていただき、「レディース賞」の第2位方への賞品とさせていただきます。
上記3賞にご応募の方は・・・
写真を2枚用意して下さい。1枚は釣った方がバスを持って写っている写真、2枚目(左写真参照)はバスにメジャーをあててその隣に大きさを比較出来る物(たばこやペットボトルなど)を置いた写真の2枚です。2枚目の写真が多少面倒かもしれませんが、メジャーの目盛りが写らないこともありますので、必ず隣にたばこやペットボトルを置いて写して下さい。応募は後日郵送又はメールで送って下さい。写真は返却致しませんのでご了承下さい。締め切りは11月10日です。
その時点でのトップの写真はこのコーナーで紹介します。公平を期すために1位の方のサイズは公表致しませんのでご了承下さい。また、このコーナーに応募していただいた方の写真はトップにかかわらずこのコーナーと釣り日記コーナーにお載せする予定です。一度でもトップになった方には後日粗品(本当に粗品です)を差し上げます。つまり当館にお泊りのお客様で最初に応募していただいた方はたとえ10cmの子バッチでも粗品(本当に粗品ですけど・・・)をゲット出来ます。さらに、このコーナーに載った方の中から私達の独断と偏見で特別賞も考えていますのでご期待下さい。例えば3ヶ月間トップを走り続けて来たのに最後の最後に抜かれてしまった方や今年始めて40アップを釣った方など・・・
読んで字のごとく「こんな外道が釣れちゃいました!」のコーナーです。今シーズン裏磐梯でバス釣り中に釣れた外道の写真を応募して下さい。釣った方が獲物といっしょに写っている写真を一枚お願いします。サイズももし計れれば教えて下さい。私達が又はお客様が釣ったことのある外道は、ナマズ・イワナ・ヤマメ(サクラマス)・ウグイ・ヘラブナ・ニゴイです。他にもコイやライギョなども考えられます。このコーナーに載った方の中から私達の独断と偏見で何名かのお客様に外道賞を考えています。商品は外道賞にふさわしいシャレの効いた外道な商品を考えています。お楽しみに・・・
イワナ賞
栄えある外道賞第一号は、4月28日にお泊りいただいたリピーターの越智さんです。39cmの立派なイワナです。長年渓流釣りをしていた私(オーナー)でも釣った事はありません。すっごいですねー!しかも美味そう・・・でも残念ながらリリースしてしまったそうです。とりあえず今のところイワナ部門トップです。皆さん外道な賞品目指してがんばって下さい。
巨ゴイ賞
5月4日お泊りいただいたリピーターの三上さんのエントリー(50cm)です。この時の感想を本人のメールからお届けします。「ヤツとは7・8分格闘してたんですよ!ものすごい引きに最初は”こりゃ釣ったら泣くかもしれない。”と思いつつ、どうも引きが変だなと思い初めても”いやスモールにきまってる!だって、でも そんな えっ?”といろんな思いが頭の中を駆けめぐり、やっと水面に出てきた時は、”わっ!!やっぱりもしかして!”と熱いものがこみ上げてきた瞬間、2人で”フナだぁぁぁぁぁ!(注  これは鯉です)”と叫んでました。近くにいた若い釣り人もこっちに寄ってこようとして声を聞いた途端、引き返していきました。そんな感じです。がっかりはしましたがなんかうれしかったです。」このメールを読んだ私達は大爆笑で泣きました。一つ付け加えると、ヤツとの格闘中に頭の中をメガバスやズイールのルアーがよぎったそうです。
コウモリ賞
渓翠館オーナーが釣ったというよりヒッカケた外道賞もここまで来たかと思わせるなんとコウモリ!薄暗い中キャストをすると前45度上空でパサッと音がして私(オーナー)の2メートル前方にルアーが落ちたんです。どうしたのかと思い回収しようとするとルアーがパタパタと音をたてて飛んでいました。真っ白になった頭の中にコウモリの字が浮かび上がりました。疲れて落ちて来たのでペンチでルアーをつかんで電気で照らすと・・・ガッチリ羽の付け根にフックアップしてるではありませんか。しかもキーキーとないて牙と舌をだして怒っているし・・・約30分格闘してルアーを外しました。無理矢理外そうとするとさらにキーキー泣くんですよ。暗い湖畔でコウモリと過ごした30分・・・思い出しただけでも寒気がします。
「やっぱりフックはバーブレスですね」オーナー談
スモールマウスバス 釣りコンテスト その他シーズンの結果
'09シーズンの結果 '08シーズンの結果 '07シーズンの結果 '06シーズンの結果
'05シーズンの結果 '04シーズンの結果 '03シーズンの結果 '02シーズンの結果