7月2日 くもり 水温19度

なんちゃってガイド2日目です。今日はご主人艇はまだ行ったことが無い早稲沢エリアに行ってみたいということで完全に別行動となりました。私は昨日があまりにもなんちゃってガイドすぎて奥様に釣らせてあげられなかったので、昨日ご主人艇が釣れた南のバンクへ…すると例のデカバスがまたまた登場してボートの下で獲物を待っていました。ボブと名付けてビックベイトからワームまで…そしてエイトトラップも試して反応こそしてはくれますが超天才っプリを見せられて寸止め…生き餌にしか反応してくれず釣れませんでした。下の画像の上のほうに帯の様に映っているのがボブです(笑)

ボブにこだわっていると昨日の二の舞になりかねないので対岸のシャローへ…ご主人が言っていた通りいい感じで釣れます。たまに子バッチは混ざるものの35アップも釣れて楽しんでいただているようでした。
そして、大岩の横にいいサイズのバスが平打ちしているのを発見!!
よく見ると2匹でペアリングしているバスでした。卵を守っている状態にあるわけでもないしので、まぁこれならいいだろうと言うことで狙ってみることにしました。
私自身はネストの魚を釣る事は無いのですが、良いサイズに限りカミさんには許可しているので、中山さんにも1つの経験として釣らせてあげようとリグをセットしました。
ただペアリング中のバスは反応しないのもいるのでかなり時間をかけないと釣れない時もあります。
とりあえず私がバスの反応を見たところあっさりバイト…念のため簡単にかからないセッティングにしてあったのですっぽ抜けて幸いでした。こんなに簡単に行くと思わなかったのでびっくりです。
ですぐにリグを掛りがいいように再セットして中山さんに渡しました。
「そこの黒くなってるところに落としてください。」と言ってキャストしてもらうと見事に命中
「こんなんでいいんですか?」と言われてふと見るともう食ってました。
「喰ったんで合わせて下さい」
「もうですか?」
あっさりロットが曲がってバスがヒット!42センチの良いサイズでした。
「こいつはボビーと名付けよう」
「ボビーったら色気より食い気なのね」
などと盛り上がりました。ありがとうボビー!

中山さんは写真NGなのでこんな写真で…
このエリアで2時位まで粘って馬の首のバンクへ
調子のいい時はこんなものですぐに中山さんに43㎝が…
そして私にもいいコンディションの40㎝が釣れました。私は写真OKなのでこんな感じ…もうオッサンの写真は見飽きましたよね(^^;

その後も何匹か追加して終了で中山さんが全部で18匹43センチと42センチと他もほとんど35前後の良いサイズで今日は充分満足していただけたようです。
私は多分10匹位かな?ほとんどキャストせず釣りをしていないのでこんな感じだったと思います。
夕方には水温も1度下がって寒い1日でした。
桧原湖はまだまだ寒い日もありますので重ね着出来るように多めに服をご用意ください。

今日は完全に別行動になったご主人艇は早稲沢エリア中心に釣りをして娘さんと二人で30匹以上釣れたそうです。
岩盤エリアで40アップ数本含むいいサイズが釣れて楽しめたそうです。
何か今回はご主人のほうがいい釣りしていましたね。もう初心者卒業ですね。
私(オーナー)も次回岩盤エリアで試してみます。